カフェで仕事をするために。

iPhone6もようやくお披露目な今日この頃。

えぇ、気分は高揚してますとも。

さてさて、珍しく筆を執ったのには、表題の通りでもあります。

カフェで仕事をするために必要な環境作り

これですよ。
これこそ長年夢見た事。

何故いままで出来なかったのかと言いますと、一番の理由は外でネットできなかったから。
今はSH-08Eでテザリング余裕なので、どこでも割りとイケちゃいます。
今やっている業務からして、WEB構築が主な作業となると思うので、多分こういうのが必要かな。

  • ノートパソコン
  • テキストエディタ
  • FTP管理ソフト

ノートパソコンなに使おう

正直、なんでもいいんだよなー。
あんまり古いパソコンならUbuntuでやるのもいいかも。
後述するSublime Textが動けば、正直何でもいい。

新調してMacもいいのだが、ノートでMacを使うのは個人的には地雷っぽい。
Macは据え置きで使いたい派だからMac mini特盛買うまで我慢だ。

Windows7機が修理から帰ってくるのが来月以降だけど、これが一番無難かなー。
いつものソフトが使えるのが一番嬉しいしね。

Win8貴様は許さない。8.1、貴様の居場所は窓の外だ。

テキストエディタ?

SublimeTextですよね!
最近ver.3がお気に入り。
(仕事ではver.2使ってる)
やっぱりなんといってもショートカットとプラグインの豊富さが最高。
いつも入れているプラグインはこんな感じかな。

  • Emmet(超素敵プラグイン)
  • Tag
  • IME使えるようになるやつ

EmmetはZencordingの後継機。
タグを打つスピードが圧倒的に違う。
それはまるでZ会のように圧倒的。

S-JIS対応のTeraPadさんも優秀で割りと好き。

FTPなにがいいかな

FTP管理できるソフトで、FFFTP以外使いやすいのに出会ったことがないんだよなぁ。フリーでは。
今はDreamWeaver使ってますが、そろそろ使う意味を失ってきているのも事実。単なるファイル管理システムになりつつある。
以前、WinSCPも使ったことはあるが、操作が慣れなかった。どれがいいんだろうなー今後は。
DreamWeaverの代替ソフトがあれば、フリーで全て揃うんだがなぁ。

サイバーダック・・・貴様は許さない。

まとめると

Windows7機だな!
別OS使うときはFTP使わないほうがセキュリティ的にも安全だしね。
テキストエディタオンリーとしての用途、Ubuntuさんをカフェにもっていくしかないな。

結論:SublimeTextに恋してる。

恋に落ちるエディタ 「Sublime Text」はこちら

Duplicate entry … for key ‘PRIMARY’

ECCUBEで遊んでたら
Duplicate entry … for key ‘PRIMARY’
が出て困った話。

ECCUBEを別のサーバーに移動するときに
管理画面上でCSVを使って商品情報を移動せずに、データベースで処理していて、商品登録を行ったところ上記エラーが出ました。

全部そのまま移動したつもりが、
dtb_products_class_product_class_id_seq

dtb_products_product_id_seq
の情報を移動し忘れていたみたい。

この値を現在の商品IDと重複しない数字にし、解決しました。
(↑の二つの数字は同一でないとエラーが出ます。)

以上メモ。

デジタルは休息地。